シリコンゴムで型どり

 

100円ショップで販売しているシリコンゴムで型どりしてみました。シリコンゴム型を光に透かして見ると・・・『聖骸布』みたいです。


石膏標本という手法を提案してみようと思う

 

石膏標本、なんか古めかしい手法ですが優れた型どり剤もどんどん出てきているので「目に障害のある方」や「お土産」としての可能性はかなりあると思います。

 

これは何年か前に作ったシメの石膏標本。羽の一枚一枚までリアルに再現できています。


ぶたせっけんの準備

 

2015年12月のリサイクルのカフェで紹介させていただいた「ぶたせっけん」を作る下準備です。大量の背脂からラードを取り出しています。せっけんにするとラードはココナッツ油と同じような性質を持っています。しかし…大量すぎて大変。

 

ぶたせっけん、できました

 

かなりな速度で「鹸化」します。

出来上がった石鹸は、白くてとてもきれいです。

泡立ちがよくて、溶け崩れも少なくて、本当にココナッツ油と性質が似ています。北の国ではオリーブオイルよりも簡単に手に入るラードを使った石鹸が盛んに作られているそうです。


 

コロンブス交換 5月4日

 

『どこのだれかは知らないけれど~♪』新大陸から誰かが持ち帰ったジャガイモ。これがコロンブスの大航海を助け、コロンブスが新大陸から唐辛子、トウモロコシ、カカオ、タバコを持ち帰らせた。そんな大航海時代のものや人の大移動、コロンブス交換。ジャガイモをむくたびにいろんなことが頭に浮かぶ。

 


 

ぶたせっけん その後 5月23日

 

意外にファンが多くて石鹸の生産が追い付いておりません。ちょっと色気を出してみました。海外には面白い型がたくさんあります。獣脂を使った石けんは「ウインザー石鹸」とも呼ばれかのナポレオンも愛用していたということです。

 

 


 

トラップ・ガーデン 5月30日

 

青い花、花が釣鐘のように下がっているもの、花粉がたくさんついているもの・・・わが家の庭にはそんな植物しか植わっていません。そう、ただ一つの目的のため。実は『マルハナバチ達をおびき寄せる』トラップ・ガーデンなのです。

 


 

ジェルとかグミとか 6月5日

 

蜂蜜とレモン果汁で『グミ』を作ってみました。ゼリーとかジェルとかジュレとかは柔らかいもの、グミとかガミーとかは固いもの。グミは液体の10パーセントくらいのゼラチンを入れれば簡単にできます。お試しあれ。


 

四葉のクローバー 6月7日

 

庭の手入れをしていると、よく四葉のクローバーを見つけます。それも6月頃に…ネットで調べてみると「踏むなどの刺激のあるところで見つかる」「刈られるなどのダメージを受ける」「日当たりがあまり良くないところ」たくさん生えているところはこの条件に全て当てはまりますf^^;)幸運のクローバーというより、ど根性クローバーというイメージが(笑)


 

FMノースウェーブさんにお邪魔してきました。

機材がいっぱい!とっても素敵♡


 

久しぶりに 2017年1月17日

 

懐かしい映画、小松左京原作『復活の日』

今にして思えば…未来を予見したお話

 


 

久しぶりに 2017年2月2日

 

エイりあん来襲

 


 

苦行? 2017年2月11日

 

縄文人来襲

 

本当はいらなくなったチラシから千歳市美々出土の土偶を切り抜いたものです。なにせ数が数だけに…苦行の様相(泣)次回3月のカフェで皆さまのお目にかかれることと思います。


 

クリーム作成① 2017年2月11日

 

手作りです、グレープシードオイルのきれいな緑色がうまく出ました。使い心地もいいですよ!

 

クリーム作成② 2017年2月11日

 

こちらは手に持って塗るタイプのローションバー。固まってくる途中がきれいだったので撮影。


 

かんらん石 2017年3月4日

 

札幌のサイエンス・カフェに参加していただいたかんらん石。


 

記念切手 2017年5月22日

 

この記念切手…貼って出す相手を選びますね(ー_ー)!!先日発売されたR研究所の記念切手も郵便局の窓口の方に『何が描いてあるのかわかりませんが、好きな人にはたまらないのでしょうね…全然売れてません』と言われました。そしてこの写真の切手も貼る人を選ぶ切手…お医者さんになら貼ってもいい気がする…解剖の切手(*_*)


 

スライム 2017年7月5日

 

何回やっても、いつでも盛り上がるスライム。

今回はくるくると回して長いヒモのようなものを作った子もいました。

 

ドキドキ 2017年7月5日

 

家でやるとお母さんに叱られそうなことを『実験として』やっています。そんなドキドキが必要かと思います。


 

コミュニケーション 2017年7月6日

 

こんなに見た目が違うのに、犬はどうやってお互いに『犬』と見分けるのでしょうか?カラスもしかり…不思議です。


 

新しいサービス 2017年7月12日

 

車の点検に行ったところ…工場内で初めて自分の車の下を見せてもらえました。日産の新しいサービスのようです。


 

支笏湖バーチャルワールドに没入 2017年10月15日

 

札幌で大々的に行われている『没入祭』の1イベント『支笏湖ワールドに没入』に行ってきました。これは支笏湖をバーチャルリアリティー(VR)で体験できるというもの。

 

特別に体験させていただきました。当たり前ですがバーチャルリアリティーの世界でした。ちょっと前までは専門家の世界でしたが今はいろいろなソフトが出ていてちょっと知識があれば『世界』を作れてしまします。


 

ごめんなさい、誤解してました 2017年11月21日

(写真注意)

 

げじげじです(+_+)なんでか出てきたので粘着テープで退治しました。

ふと、『意外と顔がかわいいかも?』と思いネットで『げじげじ 顔』で検索したら出てくる出てくる。

 

そしてげじげじがスーパー益虫であることがわかりました。その脚の多さと素早い動きでキライでしたが・・・これからは見直します。


 

基礎研究 2017年11月26日

 

カモにつく外部寄生虫(ノミとかシラミとかそんなやつ)を学生さんが研究のために探しているところ。こんな『役に立つんだろうか?』と思えるようなことでも将来はとっても役に立つことがあるのはオワンクラゲで証明済み。


 

梅酢保存方法 2018年1月20日

 

梅干を作るとできる梅酢、水分を飛ばして『塩』の形で保存すると使い勝手がいいです。水分を飛ばしている過程で徐々に塩が結晶していく様子が目の当たりにできて面白いです。


 

パラタクソノミスト講座受講してきました 2018年1月28日

 

北海道大学総合博物館でパラタクソノミスト講座甲虫中級を受講してきました。甲虫大好きな方々と一緒に受講で来てとっても楽しかったです。甲虫を顕微鏡下で見る体験も初めて(*^。^*)それにしても小学生の男子がどんどん種類を同定しているのには驚きです!


 

準備着々? 2018年2月2日

 

2月3日の野生動物救護講座の準備です。何事も事前の準備が肝心f^^;)準備さえしっかりできたらイベントは成功したも同然??

写真の『もの』は救護講座にお目見えいたします。乞うご期待(笑)


 

くらべてみれば 2018年4月12日

 

最近はカラス研究が流行ってますね(ほんとか?)日本語訳を読んで面白かったのでAmazonで英語版を取り寄せました。くらべてみます。


 

ファブリーズ…まじすげぇ 2018年5月9日

 

現在タ〇キを保護しています。タ〇キ…野生動物なので半端なく臭い!でもファブリーズはその超臭いタ〇キ臭を一瞬にして『やすらぐ森林の香り』にしてしまいます。

 

ファブリーズまじすげぇ(^_^.)


 

お気をつけあそばせ 2018年5月12日

 

洗濯物についたケブカスズメバチを凍結して退治。

この後、スズメバチは標本になります(^^)v


 

大村智先生 2018年5月12日

 

ノーベル賞を受賞された大村智先生が発見されたイベルメクチン。アフリカでは河川盲目症を、ここ北海道では野生動物の疥癬を制圧します(`^´)ゞ


 

ハムシですが…何か? 2018年6月12日

 

小さな宝石ハムシ…虫だろ?とか見えね~とかいろいろ言われておりますが、小さくてもれっきとした甲虫です。キラキラしていてとってもきれい(*^。^*)これは一部のハムシです。とげとげやらいろんなハムシがいます。


 

スズメバチ 2018年6月12日

 

標本にするとじっくりとみることができるスズメバチ。こちらはコガタスズメバチ、片方だけの褐色紋が行でいなせな感じがする。オオスズメバチはどんだけ大きいやら…。